発展サービス

欄干に掴るアイドル姿の女性

女の子にオナニーを見てもらうのがオナクラの基本サービスですが、選べるオプションが多いこともオナクラの魅力のひとつです。
だいたいどのお店でも、手コキのサービスはついています。従来のスタイルを大事にするところは手コキまでのサービスしか行いませんが、それ以上のことをしてくれるお店も増えてきています。

相手の女の子にも服を脱いでもらう、逆に女の子のオナニーをこちらが観賞する、ムチを打ってもらう、目隠しをされる、淫語で攻められる、お尻の穴を攻められる、などなどのオプションサービスが考えられますが、オナクラにおいて共通しているのはそのほとんどが「女の子がこちらを攻めるサービス」である点です。
オナクラは、従業員の女の子においても、体への負担なく働けることがコンセプトとなっており、男性客側が攻めることはできません。
こちらが攻めることが基本となるイメクラとは真逆のサービスとも言えるかもしれません。
というわけでオナクラは初心者向けである他にもM向けでもあり、攻めるよりは攻められたいという人は積極的に利用することができるでしょう。

基本サービス

公園でセーラ服の女性

イメクラに続いてオナニークラブ、オナクラですが、オナクラにおける基本サービスは「男性客がオナニーをして、女の子がそれを見ているだけ」となります。

なんだか物足りないのでは、と感じることもあるかもしれません。しかしだからこそ、オナクラは風俗初心者にぴったりの風俗と言うことができるのです。
自分だけが裸になり(あるいは裸にならなくても構いません)、オナニーをするだけなので、とても簡単です。女の子をどう攻めればいいのかとか、どんな会話をすればいいのかとか、そういったことを考える必要がありません。
それに、ただオナニーを見てもらうだけとは言っても、「女の子に見られている」というシチュエーションだけでも興奮してしまうものです。普段のオナニーでは得られない、特別な感覚を味わうことができるでしょう。

その他詳細

ブレザー姿の制服

ここまではイメクラの概要について紹介してきましたが、具体的にはどんな内容があるのか、紹介していきます。

コスプレは、やはり制服が定番でしょう。セーラー服、ブレザー、どの店も趣向を凝らした可愛いものを揃えています。
その他の定番は、ナース服やスチュワーデス、婦警さん、メイド服などでしょうか。
OLの格好や、私服、ベビードールやYシャツ、裸エプロンなど、お店によってさまざまなバリエーションが揃えられています。
お店によっては、コスチュームの持ち込みが可能となっている場合もあります。その際は未使用未開封が原則ですので、開けたものを持って行かないよう、注意が必要です。

シチュエーションプレイにおいて痴漢や恋人プレイ以外となると、夜這い、先生と生徒、などが考えられます。受け付けにて、自分のやりたいプレイをはっきりと伝えておくことが大切です。イメクラはとにかくイメージや演技が大切ですので、女の子に相談するより、ちゃんと受け付けへ言っておきましょう。

次のページからは、オナクラについての話をしていきます。